タブレット学習教材が先取り学習に向かない理由

シェアする

タブレット学習教材で先取り学習はオススメできません。向いていません。

その理由は、以下の通り。

  1. 学習できる範囲が月ごとに制限されている
  2. 問題数が少なすぎる

タブレット学習教材が先取り学習に向かない理由

1:学習できる範囲が月ごとに決まっているので先取り学習には向いていない

タブレット学習教材は、4月分、5月分、6月分というように学習できる範囲が制限されてるので「好きだから先取りしたい。得意だから先取りしたい。」という子には合いません

好きな教科はドシドシ進むんで可能性の芽、才能の芽を育ててあげたいと考えている人には不向きです。

「今日の予習として先取り学習したい」という子ならばOKでしょうが、もう1つの問題点があります。

算数だけ!など特定教科のみだと効果が限定的

算数だけに特化して先取り学習ができるタブレット教材があります。ただ、特定教科だけだと先取り学習のメリットを存分に活かしきれません。先取り学習は得意教科や好きな教科を先取りすることで、別の教科の成績も副次的に高めることができます。好きなものの先取り学習だけでなく、苦手な教科の戻り学習を一緒にやるようにした方が効果的です。(苦手教科だけを戻り学習するのは心理的にイヤなものなので)

先取り学習のメリットの一つである「他の教科を一緒に成績アップする」という点が抜けがちになります。

算数はA社で、国語はB社で、社会はC社で、と教科ごとにバラバラに先取りすることはできますが、面倒なので私はやりたくないですし、きっとうちの子もやりません。

2:問題数が少なすぎる

問題数が少ないタブレット教材は「好きだから先取りしたい」タイプの子に合わない

タブレットの学習教材って問題数が少なくないでしょうか?勉強が苦手という子にとってはちょうど良いのかもしれませんが、「好きだから先取りしたい」子が勉強すると数日で1ヶ月分の範囲が終わってしまうくらいの問題量です。

類似問題もないので、3日だけタブレット教材が終わってしまい、残りの28日はただ待つだけなんて、やる気の無駄使いに感じませんか?

仮に1年間分の問題量でもあっという間に終わってしまうでしょう。

問題数が少ないタブレット教材は「今日の予習としての先取り」タイプの子にも合わない

学習範囲が制限されていても、問題数が少なすぎても、「今日の予習としての先取り」ならできます。しかし、学力の定着には繰り返し勉強することが必須なので、問題数が少ないと「勉強したけど効果がない」状態になりかねません。

  1. 予習
  2. 学校の授業を復習として勉強する

我が子がこれだけで十分なくらいの理解力があるかを見極める必要があります。

  1. 予習
  2. 学校の授業を復習として勉強する
  3. 自宅で復習
  4. しばらくしてまた復習

「うちの子はこのくらい勉強したほうが良い」と感じるならば、問題数が豊富であり類似問題も多い教材を選びましょう。でなければ自宅で復習するときに「あ、コレの答えは①」というように答えを丸覚えしてしまうようになります。

先取りよりも重要な基礎固めを忘れずに

問題数が少ないと先取り以上に必要な基礎固めがキッチリできません。表面的な先取り学習だけを行い自信がついても、基礎として定着していないとすぐにメッキが剥がれてしまいます。

基礎固めをしっかりせずに「わかったつもり」でホイホイと先取りしてしまっても「わかってるはずだけど、どこが理解できていないかわからない」という状態になります。

先取り学習に向いている教材の条件

得意教科や好きな教科は、自己肯定感を高める材料になります。もしかしたら将来の夢を持つことにつながるかもしれません。得意教科や好きな教科は子どもの興味や感心を存分に活かしてあげたいところです。

先取り学習に向いている教材の条件は以下のものです。

  1. 学力に合わせて勉強できる教材
  2. 問題数とヒントや解説が豊富な教材
  3. 複数教科を同時に学べる教材

学力に合わせて勉強できる教材

先取り学習をするには、学習範囲が広い教材、学力に合わせて勉強できる教材が最適です。算数が大好きならば、算数だけでもグングン先取り学習できる教材が良いです。

問題数とヒントや解説が豊富な教材

何度も書きますが、学力の定着に重要なことは繰り返し学習です。

  1. 予習
  2. 学校の授業を復習として勉強する
  3. 自宅で復習
  4. しばらくしてまた復習

これを効果的にするためには豊富な問題数の豊富さは必須条件としたいところです。そして問題だけでなく、それぞれに対してのヒントや解説もしっかり充実している教材がベストです。

複数教科を同時に学べる教材

先取り学習のメリットは得意教科のモチベーションを他の教科にも転用するできることです。1つだけの教科を先取りするよりも複数の教科を一緒に勉強する方が、苦手教科の対策も進んで一石二鳥です。

天神は先取り学習に必要な条件を満たしている

天神は先取り学習に向いています。

  • 学習範囲が広く1学期分から3学期分まで
    月ごとに学習範囲が制限されておらず「小4の算数」ならば小4の算数の1学期から3学期分までの全範囲が使えます。(応用問題も入っている)
  • 子どもの学力に合わせて選べる
    どの教科を何年生の内容を選ぶかも自由です。「算数は小4、国語は小3」という選び方もできます。
  • 問題数が豊富
    間違えると別の問題が出てきたり、問題数・類似問題数とも豊富なので繰り返し学習にも強いです。また、一番重要な基礎固めに強い。
  • 各問題にちゃんとヒントと解説がある
    各問題に対してのヒントと解説もちゃんと用意されています。
  • 国語・算数(数学)・理科・社会・生活・英語がある
    先取りするなら得意教科に合わせて他の教科も加えましょう。

必要なら授業動画を見ることもできます。

全学年使える無料体験をしてみよう

資料を請求すれば、無料で全学年が体験できる案内が入っていますので、気になる方は要チェックです。