パソコンの電磁波は有害なの?悪影響はないの?を調べた結果

その他・読み物

「子どもにパソコン?電磁波が心配じゃないの?!」という友人がいたので、電磁波って悪影響があるのか?を調べてみました。

結論:電磁波が病気や体調不良の原因になるとはいえない

色んな論文や発表がありますが「電磁波が有害であるとは言えない」というのが結論です。

  • 「電磁波は有害だ」とする調査結果もあるが「電磁波は有害とは言えない」という調査結果もある
  • 真逆の結論になっている調査もある(携帯電話の使用で逆に発がんリスクが低くなるというもの)
  • 「電磁波は有害だ」とする調査では偏った条件で結論ありきを思わせるようなものも
  • 大規模な調査をしても統計的に有害ではいえないという結論になっている
  • 「マウスで実験して有害と思えるので人間でも多分有害だ」という論調(体のサイズも構造も異なるのに)
  • X線はヤバイ→電磁波も多分ヤバイはず という推測
  • 電磁波過敏症というのは「電磁波はダメ!」と強く考えることで不調をきたしている可能性が高い
    (「すごい薬です」と言われて効果のない錠剤を与えても「良くなった!」と感じる人がいるケースの逆パターン)

などなど。

現時点では電磁波が病気や体調不良の原因になるとは言えない状態なのです。

とはいえ、子どもに関するリスクは排除しておきたい!のでもう少し調べた

「『電磁波は有害とはいえない』とは言われても心配なものは心配だ!」リスクになりうる可能性のあるものは排除したい!というのは私も同じです。

なので電磁波についてもう少し調べてみました。

電磁波自体は電化製品であれば出ているとされています。

電子レンジやドライヤーなど消費電力が高いものほど電磁波が強く、長時間電磁波を浴びるよりも短時間のほうが良いとも。

長時間使用する可能性があるのは、テレビ、パソコン、オーディオ、そして携帯電話(スマートフォン)など日常的に使うものです。

電磁波が発生するもので利用時間が長そうな順

利用時間が長い順に

テレビ・スマホ>パソコン>オーディオ

ぐらいでしょうか。

電磁波が発生するもので体からの距離が近いもの

体からの距離が近い順に

スマホ>パソコン>テレビ>オーディオ

くらいでしょうか。

電磁波が心配なら、長時間、体の近くで使うスマホにこそ気をつけるべき

この中で体の近くで使うものといえばスマホです。

「パソコンの電磁波が心配!」と言っていた友人は、子どもにスマホで動画を見せたり写真を見せたりしています。それにiPadも。

日常的にスマホを使わせているなら、断然パソコンよりもスマホを気にしたほうがよいです。

特に寝るときに頭の近くにスマホを置いて一緒に寝ているような人であれば、1日に8時間~10時間もスマホによる電磁波を浴びていることになります。寝る前に枕元でスマホをポチポチしているという人は、そちらを注意したほうが良いです。

次には長時間見る可能性のあるテレビでしょう。電磁波から隔離した生活をしようとすれば、
ジャングルの奥地などで生活するしかなくなるでしょう。

結論のまとめ:電磁波は有害じゃないけど気を付けたいならパソコンよりスマホ

  • 電磁波が有害であるとは言えない
  • それでも電磁波を懸念するならパソコンよりスマホやテレビに気を付けよう

以上が現段階でわかっていることです。

タイトルとURLをコピーしました